2017.05
04
06


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEつれづれ日記>ダイハードの真相

ダイハードの真相

Fri

今朝書いたブログ、やっぱ何があったか書かなきゃだめかなー。
時間が経つと、別に書かなくてもいいかなーって思ってしまうんやけど。
でも、書かないとモヤモヤしてしまう人がいるかもしれないので、書きます。

事の発端は、昨日の夜友達の家にあそびに行ったところです。
まあお酒飲んだり、鍋をつついたたり、楽しい時間を過ごし、見事に終電を逃し、
朝早起きして帰ってきたわけですね、我が家に。

そしたら鍵がない!
しまった!出るときは相方が鍵を閉めたから、おれはもってなかった!
相方はすでに出勤してる!
ピンチ!コブピンチ!

鍵が帰ってくるのを待ってたら、今日のランチはできない!
コブカフェを楽しみにしてくれてるお客さんのためにも、それはできない!
どうする、考えるんだ、コブ!

で、もしかしたらお風呂の窓が開いてるかもしれない!
見てみたらたまたま鍵が開いてる!
そこから進入するんだ!それしかない!

しかし!
我が家は4階建ての4階に住んでるんです。
1階だったら別にいいんだけど、4階です。
4階のお風呂の窓に入ろうとするとなるとどうなるか。
隣のビルのでっぱりみたいなとこに立って、うちのお風呂の窓に飛び込む感じになっちゃうんです。
ビルとビルの間は約1m。
落ちたら死にます、だって4階ですもん。
しかも、お風呂の窓、けっこう狭いですよ、これ。
大丈夫ですか、自分。

でも、やるしかない!
ってことで、さっしに手をかけ、一気にジャンプ!
頭からお風呂に飛び込みました。
見事成功!
その様子がこんな感じです。

js10.jpg


「な…なんてことだ…関節を外したんじゃあないッ!奴は、こ…骨格を
バラバラにしてねじり、自分の体を変形させたんだ!!」(スピードワゴン)

そんな命をかけてやってる移動カフェ、コブカフェを今後もよろしく!
スポンサーサイト

COMMENT

今度登場するときの参考にしてみます☆

■ >すっぴんさん

それがいい!それがベスト!

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://kovcafe.blog133.fc2.com/tb.php/134-08dc746f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)