2017.08
07
09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEつれづれ日記>コブカフェの意義

コブカフェの意義

Mon

コブカフェは何のために存在してるのか。

なんて、大げさな話ではありますが、やはり大きな目標ってのがあるべきだと思うんです。
大きな株式会社であろうと、小さな個人事業主であるとも。

もちろん、売上げ、利益の追求ってのがないと、事業の継続ができないので、それは必要だけど、
それだけじゃあまりにも寂しいし、社会から認められないのではないかと。

で、コブカフェの場合。

イベント出店時の食のレベルをあげたいってのがある。

様々なイベント出店してるんですが、レベルが低い店が多い。
こう書いてしまうと、「コブカフェごときが何を言うか!」と怒られるかもしれないけど、それでもあえて書かせてもらう。

イベントでの食の販売は、実店舗と大きく違うのが、リピーターのことは気にしなくていいってのがある。
基本、全員一見さんなのだ。
ってなると、味が美味しくなくても、問題ない。
実店舗だと、美味しそう(この、そうってのが大事)な看板や店構えをして、お客さんを実際に店に招き入れて、
そして食べてもらい、美味しい!って思わせて、二度目以降も来店してもらう必要がある。

けど、イベントだとそれがない。
極論を言うと、美味しくなくても問題ない。
クレームが来るほどのまずさだと、さすがにだめかもしれないけど、フツーの味でも問題ないのだ。
売れるかどうかは、美味しいかどうかではなく、美味しそうかどうかなのだ。

で、そこに気合を入れて商売してる店が多すぎる。
もちろん、商売という観点からしたらそれが正しい。
利益の追求となった場合、売れることに時間、お金を投資すべきだろう。
次回のイベントに来るとは限らないリピーターを作る必要はない。

でも、それじゃあダメなんじゃないかと思う。
実店舗でもそうだけど、看板を見て、「美味しそう!」って入った店なので、実際に注文したらボリュームや味が残念だった・・・。
っていう店に当たると、すごいがっかりする。
そして、もうその店には二度と行かないことになる。

っていうまに、ちょっと時間になったので、今日はここまで。
また、気が向いたら続きを書くかも。

スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://kovcafe.blog133.fc2.com/tb.php/469-6ba34298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)